第326話について

第326話 戦争を知らないこどもたち


牟宇姫と忠宗です。
とうとう、戦争を知らないこどもたちの時代が来ました。
忠宗は大坂冬の陣の際には江戸詰めだったので、それもまた戦争とは言えますが、戦場に立ったことは生涯ありません。
それでも天災との戦いはあります。
特に、川とどう向き合うかは江戸時代を通じて、否、今日まで課題です。

普請については左上、石巻のコマ、絵の下の真ん中くらいのナレーション
「広域での川普請は戦争が起きない前提でこそ可能になった」
言いたいことはこれです。
次の芭蕉は、ちょっと文学的に表現を盛っている感じ。

今回のマンガの中で、五郎八姫の話題が出てきているのに本人がいません。
まあ、ページが少なかったせいではありますが、五郎八姫はあの父の娘。「ふつか酔い」というのもあったようで。
描きたかったな。ふつか酔いの五郎八姫。

石巻には今年2021年の11月3日、石巻博物館がオープンします。
複合施設の中に組み込まれています。
そうか、10年たったんですよね。
開館が楽しみです。

石巻市博物館、11月3日開館 記念企画展も予定 (河北新報オンラインニュース)

牟宇ちゃんに関しては、角田市郷土資料館からは、『牟宇姫への手紙』が2巻発行されています。
写真、翻刻、解説がセットで、父とも兄弟姉妹と仲のよかった牟宇姫に寄せられた手紙は肉声を聞くような楽しさがあります。
角田市文化財調査報告書第53集
角田石川家に嫁いだ伊達政宗の次女『牟宇姫への手紙1 五郎八姫編』
編集・発行:角田市郷土資料館 発行日:令和2年3月6日
価格1,500円(税込)  A4判188頁

角田市文化財調査報告書第54集
角田石川家に嫁いだ伊達政宗の次女『牟宇姫への手紙2 伊達政宗ほか男性編』
編集・発行:角田市郷土資料館 発行日:令和3年3月26日
価格1,500円(税込) A4判211頁

角田市郷土資料館
〒981-1505 宮城県角田市角田字町17
Tel/Fax: 0224-62-2527
E-Mail: kyodo-siryokan@city.kakuda.lg.jp
郷土資料館 – 角田市公式ホームページ