楽屋

 現在新しい『仙台市史』が次々に発刊され、歴史学全体も大きく進んでいます。大河ドラマ『独眼竜政宗』時代に覚えた「常識」は塗り替えられています。歴史の専門家でない私が、勉強し直しながら描いているので、いろいろあちこちつまずきます。この、つまずいて、研究者の皆さんから教えていただく内容が、面白い。もったいないので、少しずつここで紹介します。  マンガならではの限界や、ついやってしまいました!もお話しできれば。



基本のネタ本

 基本的には一般書を使っています。中学生くらいからは読めるのでは。  ジュニア版は、残念ながら仙台市博物館に行 […]

第1話~第5話について

『第2話 その名 』>> 独眼竜という名前  李克用の烏軍についての出典は ・東北大学国際文化学会『国際文化研 […]

第6話~第10話について

『第7話 相馬』>> 法螺貝の曲  ボーポー、は相馬野馬追の出陣の法螺です。十年ほど前、旧原町市、現南相馬市の […]

第11話~第16話について

『第12話 愛来たる 』>>  愛がどんな風に雪の峠を越えたのか。 最初のコマ、初稿では男性の背負子に背負われ […]

第17話~第22話について

『第18話 包囲網 』>> 小斎城が落ちたのはいつか  これ、相馬方史料の年代に沿っています。伊達方の史料では […]

第23話について

第24話について

<番外>模様など

模様  着物の柄などは、古い着物の模様、絵画、工芸品などを見ながら、イラストレーターで少しずつ作りためています […]

第25話について

第26話について

番外 野馬追ごはん

野馬追ごはん  相馬野馬追ですね!  このころの食べ物で、遠来からのお客さんにはなかなか縁のない、「カツオの焼 […]

第27話について

第28話について

第29話について

番外 祝!「日本の100廃城」に岩切城選出!

 「余湖くんのお城のページ」 を教えていただいて、お城情報に困ったときに訪問したり、ヤブレンジャーのテーマ「切 […]

番外 天正二年伊達輝宗の花見 タイサンボクの冒険

 17話の楽屋で、輝宗の見たタイサンボクがわからなくて、絵に描けなかったお話をしました。それがですね、一応の解 […]

第30話について

番外 仙台市博物館で特別展!

 仙台市政だよりを読んだら、10月4日(金)から仙台市博物館で「伊達政宗の夢―慶長遣欧使節と南蛮文化」が始まる […]

第31話について

番外 「政宗を描くことに悩む」など

仙台のまちなかに蛇トンボ!  写真は、蛇トンボ、孫太郎虫の成虫です。大佛次郎(おさらぎじろう)の時代小説などに […]

P1